​about us

代表プロフィール

​増井 俊介

​shunsuke masui

​同志社大学商学部卒。新卒でP&Gジャパンへ入社し、約4年在籍の後、現在のリクルートキャリアへ転職。人材紹介営業、営業マネージャー、人事マネージャー、営業部長、支社長等を歴任。その間に数百社の企業採用支援、数百名の転職支援に携わる。2015年に独立し、コンサルタントとして法人向けに人材採用・育成支援等に従事。2020年法人化し株式会社リバランスを設立。独立後は、ワイン好きが高じて大阪北新地にてワインバーを開業(その後3年で売却)、JSA公認ソムリエ資格保有。趣味はワイン、読書、南の島、山歩き等。

masui_1.jpg

​取締役

清水 康司

koji shimizu

同志社大学経済学部卒業後、銀行にて融資、資産運用を中心とした営業を3年半経験し、人材紹介業界に転身。関西エリアの大手メーカーを中心とした法人営業及び個人の転職支援を行うキャリアアドバイザー業務に従事。年間平均約60名の個人の転職支援実績並びに、複数企業における年間採用支援実績1位の経験有。2021年「適材適所を実現し個人と組織の成長を実現する」というビジョンに共感し、株式会社リバランスに参画。趣味は野球観戦、映画鑑賞、読書、朝散歩等。

shimizu_1.jpg

concept

​大切にしている考え

「適財適所」

「所を得る(ところをえる)」という言葉があります

「その人に合った、ふさわしい場所・仕事・地位を得て活躍する」という意味があるそうです

人にはそれぞれが輝ける場所があるし、それを見つけることができます

ふさわしい場所に、ふさわしい人がいることで、

本当の意味で、個人も組織もパフォーマンスが最大化すると思うのです

そんな「所を得る」お手伝い、ひとつでも多くの「適財適所」を実現することで、

僕らの住む世界を、より良い、ハッピーな場所にしていきたいと考えています

社名「リバランス」の由来

「リバランス」とは一般的には金融用語として知られています

相場等の環境変化に合わせ、資産の投資先を「再配分」することを指します

お金を増やすことに関心の高い方は多いですが、一方でその原資ともいえる、

個々人のスキル・能力・時間といった資産の投資先に関しては、無頓着な方がいらっしゃいます

本来はこれらのポートフォリオも、さまざまな環境変化、ライフイベントに応じて

メンテナンスする必要があるはずです

皆さんの目指す成長、より良い人生のために、タイミングに応じた最適な転職先の提案、

キャリア・リバランスのお手伝いをしたい、という想いを込めました